So-net無料ブログ作成

モードとクリエイション。

いや、そんな難しい話をするつもりは無かったのですが、
タイトルがたいそうになってしまいました。
今日の繊研新聞「h」で、SOMARTAをレディガガが衣装として
着てました、っていう記事が出ていて、
それでちょっと思ったのですが、
先にその記事。

http://www.fashionsnap.com/news/2010/04/lady-gaga-mac.html

で、SOMARTAはとてもクリエイティビティ溢れるブランドですし、
特に2nd skin seriesは、ブランドのアイコンでもあり、
スワロフスキーを全身にちりばめたシーズンのコレクションは、
個人的にも最も印象深いショウのひとつです。

一方で、お店でSOMARTAの商品を扱っていたときは、
その服の素晴らしさが、着る人をどのように引き立てるか、
輝かせるか、について説明するのが難しい服でもありました。
よく「最新のモードに身を包んで」なんて、決まり文句のように
言いますが、そういう時の女性は、同じようにその外見と内面の
フレッシュさや充実感、まさに人生の一番美しい時期であり、
旬である、ということがことさらに強調されるものです。
一方で、クリエイションの素晴らしい洋服は、それで完結してしまっている
作品のようなところがあって、ショウの場所や時間から
切り離されている時に、ややもすると魅力が失われてしまうことも
あったりします。
そういう意味で、SOMARTAは「難しい」服でした。
ところが、レディガガが着ているそれを見たとき、
その「難しさ」は一気に氷解し、説得力を持って、あらためて
SOMARTAの洋服の魅力を伝えてくれたように思います。

ああ、そういうことか!

そんな感じでした。
これで、ある種の人たちはSOMARTAの着方を理解し、
また、着たい、という気持ちが急激にわき上がったのでは、
と思います。
20100531_01.jpg
というわけで、そのわき上がった気持ちをお持ちの方は、
コチラもご覧いただくと、よろしいかと…。

さて、今日もそろそろ閉店です。
モードとクリエイションの話は、他にもたくさんあって、
なかなかに語り尽くせないものだと思います。
また、機会あったらお話したいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

リバティシャツ for MEN [nara store]

twitterでは直前に呟けたのですが、昨日のファッション通信は
アレクサンダーマックィーンの追悼特集でした。
洋服を発表する、ということが目的であったショウに
過剰ともいえる演出を施し、観る者に大きな驚きを与え、
それをブランドの新たな価値として還流させる。
そんな新しいショウの在り方を示したデザイナーの一人だったのでは、
と思います。
彼の経歴の中で、サビルロウで働いたのち、単身イタリアに行き、
ロメオジリの元でアシスタントを勤めたとあります。
私も最初に入った会社がロメオジリを独占販売していたこともあり、
彼の服が好きでたくさん着ました。入社して最初に買ったのも彼のスーツ。
当時はいくらデパートとはいえ、ロメオのスーツを着ていた男性社員は少なく、
結構目立ったことを覚えています。
旅行で行ったミラノでも、ロメオのショップやディエッチ・コルソコモに行ったり
して、熱心なファンと言っていいレベルだったと思います。
(その時に買った写真集をお店では飾っています。)
年齢的にも同世代のマックィーン氏が、ロメオの元で働きたいと
思った、というのは、おこがましいですが原点が同じようで
嬉しいです。
その後、ジバンシーの抜擢をきっかけにスターデザイナーになった彼の元で、
mintdesignsの勝井さんがアシスタントを務め、
その勝井さんの服を今、お店で扱っている、というのも縁なんでしょうか。

ところで、今年は森系の流れからか、ファストファッションブームの反動の
品質にこだわろうとする揺り戻しなのか、
リバティプリントが幅広いブランドで使われてヒットしていますね。
レディスの様々なリバティのアイテムを見ていると、
うらやましくなって、自分でも着たくなってしまいました。
かといって、リバティファブリックのシャツはどうしても「ブラウス」
チックになってしまうので、知り合いの、インディペンデントに
カスタムシャツを製作している人に相談したところ、
部分的に無地の生地を組み合わせた、細身のデザインを提案され、
さっそく試作してもらいました。
20100530_01.jpg
どうでしょうか?生地はタカシマヤのホビーラホビーレで選び、
コンビの無地のカラーはお任せで。
デニムに合わせても、ドレッシーなボトムに合わせても、
なかなかだと思います。
ご希望があれば、製作のご相談も承ります。
同じような仕様のシャツですと16,000円程度になるとのことです。

twitterですが、PCでご覧の方はサイドバーにリンクがあります。
ケイタイの方は、「narastore」でモバツイ等からフレンド検索していただければ
と思います。
https://twitter.com/narastore
まだまだフォローしていただいている数は少ないですが、
少ない今だからからこそ、フォロワーの方向けに、
何か企画を考えたいと思います。ご優待とか、プレゼントとか。

まあ、そんなわけで、今日もまもなく閉店です。
少し初夏の雰囲気も出て来ましたね。
明後日からはもう6月です!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

blogのデザイン。

いつもご覧いただいてるこのblog、
so-net blogを利用しているのですが、
デザインは基本的にテンプレートから選びます。
ただ、それだとお店のblogというのがわかりにくいので、
いろいろカスタマイズして、それらしくしています。
カスタマイズするには、デザインの設定から、
スタイルシートの中身をいじらなくてはいけないので、
少しそれに関する知識が必要です。
お店のHPを作る時に、本を見ながらこつこつとやったので、
なんとかわかるのですが、細かいところは
やっては直す、の繰り返しで…。
まあ、根気よくやります。

お店の中のほうはだいぶ落ち着いてきました。
前のお店をご存知のお客様にも、
雰囲気は変わったけど、面白い、
なんておっしゃっていただけて嬉しいです。
ぜひ、覗きにいらしてください。

20100529_01.jpg
サトウを少々、のnorihito sato。
10SSだけでなく、以前ご紹介したセール商品もご覧いただけます。
気になる方はお早めに!!

さて、今日は土曜日です。みなさまは5月最後の週末、
いかがお過ごしになられますか?
明日の予定が未定でしたら、ぜひnara storeにも
お出かけください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

+LIFEの商品も。

先日終了した名鉄百貨店でのイベント、「+LIFE by nara store」。
そこで展開した商品も一部、店頭でご覧いただけます。

ヴィンテージスタイルプリントのトートバッグ、
toss dice とか。
20100528_02.jpg

ナチュ系ちょいひねりデザインの
Ice la fammeとか。
20100528_01.jpg

いつものラインナップよりもとっつきやすいかも、です。
そして、DEICAも健在ですよ。
20100528_03.jpg

こんな感じで、コレクションブランド以外の品揃えもございます。
外から覗くと、入りにくいと感じる方も
いらっしゃるかもしれませんが、ぜひ、お気軽に。

それにしても寒い5月ですね。でも、夏はたぶん来るでしょうし、
油断してるとすぐに暑くなって、着る服ない!ってなりますので、
ぜひ、お出かけくださいね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

雰囲気づくり。

先週イベントショップを出店していた名鉄百貨店。
BGMはいつも洋楽のヒットチューンが1時間か2時間くらいで
ループしていたのですが、なぜかカーディガンズとかがかかって、
それも1stの「エマーデイル」の収録曲だったような気がして、
なんだなつかしい、って思ったり、
フロアの他のブランドの若いスタッフの方はどう思うのかな、
と思ったり。
昔はオンエアウエスト(かな、小さい方ね)にライブ観に行ったな、
とか、思い出に浸ったり(一瞬だけね)。
で、カーディガンズは相当有名になりましたが、
一連のスゥエイディッシュポップブームで続いて出てきたバンドに
クラウドベリージャム、っていうのがあって、
その2ndアルバムをこの十何年、定期的に聴いてて、
タイトルが「producing the atmospher」。
つまり「雰囲気作り」。
お店も雰囲気、大事ですよね。
というわけで、1Fの新店舗は、

modeとartを感じる服を。

をテーマに、空間にもそういう空気を入れようと、
いろいろ工夫してます。
20100527_02.jpg

服以外の要素も少し増やしたくて、先日ご紹介した本とか、
蝶の標本とかも飾ったり。
20100527_03.jpg

tinydinosaur 3Days chamberの時にいただいた
アートなオブジェとかも雰囲気づくりに大いに貢献してくれてます。
20100527_01.jpg
もちろん主役は服ですが、同じ服でも空間が違うと、
感じる部分も違ってくると思います。
アンリアレイジにしろ、ミントデザインズにしろ、
タイニーダイナソーにしろ、モードでアートな部分をもつ洋服なので、
他のお店より、そういう部分をより感じていただけたら
うれしいです。

そして、「雰囲気作り」もまたちょっと聴きたくなってきました。


Providing the Atmosphere

Providing the Atmosphere

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Unknown Label
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

なんか、雨。

今日は天気いいかな、と思ったら
午後から曇って、結局雨。
1Fのお店は3Fの時と違って、店内から直接外は見えません。
(向かいのお店が見えるだけ。)
ちょっと建物の入り口の吹き抜け付近まで行って、
様子を確認します。
あたらしい環境ももうすぐ1ヶ月、とはいえ、
本格的な営業はまだ2週間ほど、
改善点は山積みです。
ひとつひとつ解決していくしかありませんが。
ネットの接続はようやく解決しました。
次は、カウンターの使い勝手かな。

というわけで、明日は水曜の定休日です。
3F時代の火曜から変更になっています。
何卒宜しくお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

サトウを少々。 [norihito sato]

今日もあいにくの雨模様で、
正午くらいに鬼のような土砂降りがあり、
どうなることかと思いました。
こんな日にデートとか約束してたら大変ですよね。
喫茶店しかいくとこないし。
昔は喫茶店にデートで行くなら、「サ店」とか呼んで
慣れた風を装い、注文は男子ならブレンド。
わざわざ「ブラック」なんていって注文したりして、
つまりスタンダードは砂糖とミルク入りだったり。
まあ、最近はサ店よりスタバなわけで、
注文や立ち居振る舞いを注意しなきゃいけないのは
一部のおしゃれカフェくらいだったりするんですが…
って、いつの時代の話してんだ、私。
学生の時は学校の近くにあんねて、っていうカフェがあって、
そこのコーヒーがすごく独特に濃くて、いつも通ってました。
知ってる人いたら同じ学校ですね。

で、そこのカフェではコーヒーに入れる砂糖は少々…、
という話ではなくて、ブランドのほうのsatoが少し入荷しました、
という話題です。norihito sato '10SS。
なんですが、ネットが明日には開通するはずのお店から自宅に
資料を持ち帰るのを忘れ、今日は写真のみご紹介。
価格等不明の商品については、明日、入れておきます。
すいません。

※さきほど無事ネット開通が確認できました。
さっそく記事を修正いたします。(2010/5/25 15:15)

フリンジプルオーバー 18,000円(税抜)

ポリエステルのフリンジをZIGZAGの波形に配置した
分量感が絶妙のフリンジプルオーバー。
全身モコモコではなく、うっすらと全体がフリンジで
覆われるくらいです。サイズF。
20100524_01.jpg

フリンジボールチェーンワンピース 28,000円(税抜)
プルオーバーと同じフリンジを全面に配したワンピース。
ボールチェーンで切り替えて付けられた袖は、
ちょい光沢のジャージ素材。
エレガントで軽やかな一枚。
20100524_04.jpg

レイヤードチュニックワンピース 24,000円(税抜)
ダイヤの編み柄のコットンポリエステルのニットに
超ゆるめのオフタートルワンピース。
インナードレスの裾はタックが取ってあって、
レイヤードがキレイなバランスです。
サイズF。
20100524_02.jpg

ポリエステルティアードミニスカート 17,000円(税抜)
ストレッチ糸の入った光沢のあるデニムライクな表面感は
ジャージへのプリント!
まったくごわつかない軽さと、コーデの幅の広いデニムの
いいとこどりボトム。
サイズ38。

20100524_03.jpg

レーヨンドレープクロプドパンツ 21,000円(税抜)
裾にドローストリングスでレイヤードをつけた
エレガントなクロップドパンツ。
ニットやチュニックブラウスなどと相性抜群!
20100524_06.jpg

いかがでしょうか?
もちろん全商品通販可能。気になる商品は
お気軽にお問い合わせください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

鹿と友人夫妻。

今日の名古屋はあいにくの雨模様。
日曜だけど、お客様も少ないかな~、と思ってたら、
午後になって東京から友人のM夫妻が訪ねてきてくれました。
M氏はいつもお店のBGMを選曲してくれて、
たびたびこのblogに登場するので、覚えてらっしゃる方も
多いのでは、と思います。

今日もご夫婦で旅行だとか。
M氏はレコードを買いまわるのが目的のようですが、
最近は古本も加わって、結構忙しい買い物になり、
奥さんはしばしば待たされるのだとか。
そうそう、その奥さんは同じ会社で(つまり私も含めて3人とも
同じ会社だった)、そのお店では美人で全館的に知られていた
という方です。
今日もお買いものをしてくださいました(ありがとう!)。

近況をうかがったところ、なんと、二人してこの春から
仕入れ部門に異動したとのこと。
つまり、夫婦揃ってバイヤー。バイヤー夫妻なわけです!
なんか、ananあたりの女性誌に出てきそうな憧れのカップル。
いつものようにお茶を飲みながら、いろいろと話をしました。
で、これまたいつものようにお土産も頂戴しました!!
20100523_03.jpg
鹿グッズあれこれ!
お店で使わせていただこうと思います。

そんなM氏じゃないんですが、1Fのお店になって、
新たに加えたかった要素に「本」があります。
販売はしていないのですが、昔から本は好きなので、
ファッションに関係あるものも、ないものも、
ディスプレイ風に置ける本棚を作ってみました。
20100523_01.jpg
ボリスヴィアンの『うたかたの日々』のフランス語原書、
詩人・金子千佳さん(学年が違うのに、なぜか大学の講義で一緒だった)の
処女詩集『遅刻者』、
イヴ・ボヌフォアの『現前とイマージュ』、
Relais&Chateauxのホテルガイド、
友人のアーティストOMOCHIさんが参加していたフリーアートマガジン「IIIIIIIIIII」、
1999年のアンダーカバーのコレクションを篠山紀信が撮った「装苑」、
15年くらい前にディエッチコルソコモで買ったロメオジリの写真集。

お店のバイイングに遠く、近く、影響を与えているものたちです。

おっと、今日はずいぶんたくさん書いてしまいました。
明日はnorihito satoの`10SSコレクションのご紹介を予定しています!
20100523_04.jpg
それでは、東海地方のみなさんは雨に注意です!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ANREALAGE `10SS Collection “Silhouette” [ANREALAGE]

昨日の記事でご紹介しましたアンリアレイジ、
さっそくの反響をいただいてます。ありがとうございます。
昨日はカメラのバッテリーが切れていたので、
携帯の写真でアップしました。
画素数はカメラと同等ですが、鮮明さはカメラに比べると
劣ります。レンズとか、シャッターのあるなしとか、
いろいろあるんですよね。
で、記事はそのままに、写真だけ差し替えます。
※シルエットワンピースTは新しい写真とともに加筆、
また昨日もれていたグランジTも取り上げました。

■SHADOW PRINT TEE 12,000円(税抜)
20100522_06.jpg
今シーズンのテーマである「シルエット」。影絵遊びの定番、ハト、キツネ、ハクチョウ、
イヌ、ウサギ、リス、ゾウ、ヤギなどをプリントしたTシャツ。
脇や肩のラインを故意にずらして、変形させたパターンが
アシンメトリーなシルエットを描き、特徴的です。

■JACKET SILHOUETTE T-SHIRTS 16,000円
20100522_07.jpg
蝶ネクタイをしたジャケットのように見えるシルエット、実はTシャツ。
今期のコレクションラインの商品です。

■ONE PIECE SILHOUETTE CARDIGAN 38,000円
20100522_15.jpg
ワンピースのシルエットを持つカーディガン。
上の写真ですとワンピースに見えますが、
実はこのまま着ると、脇がぱっくり開いてしまいます。
20100522_16.jpg
カーディガンとして、このように着ていただきます。
20100522_14.jpg

■SILHOUETTE BIRD TEE 9,000円
WHITE
20100522_05.jpg

BLACK
20100522_04.jpg

影絵のハトがモチーフ。こんなところにも「手業」へのこだわりが。
「手」はアンリアレイジの重要なモチーフのひとつで、
シーズンを越えて、形を変えて、幾度も姿を現します。

■SILHOUETTE LIBERTY TEE 9,000円
SNOW GREY
20100522_03.jpg

BLACK
20100522_02.jpg

シルエットだけで誰もが「自由の女神」とわかるのですが、
それがニューヨークではなく、童話的な風景の中に置かれた時、
このシルエットの正体も疑わしく思えてしまう…。
今シーズンのテーマを追体験させるプリントT。

■SILHOUETTE JEWEL MONALISA TEE 12,000円
20100522_01.jpg

宝石、花、ボタンなどで埋め尽くされたモナリザのシルエットは、
「祈り」や「夢中」で見せた服を埋め尽くしたそれを想起させます。
個人的に一推しのプリント。

■GRUNGE TEE 13,000円
SNOW GREY
20100522_09.jpg

BLACK
20100522_08.jpg

二枚重ねた接結生地の表面のみ、破れたジャガード組織を組んで
アンリアレイジ流のグランジを表現。
初期の作風を彷彿とさせる一着。

■SILHOUETTE LIBERTY KNIT PARKA 36,000円

LIGHT GRAY
20100522_11.jpg

20100522_13.jpg

CHARCOAL GRAY
20100522_10.jpg
「自由の女神」のシルエット(実体が何かは謎)をジャガード編んだ
ニットパーカ。手のハトのモチーフのジッパーや、
フードまわりから裾までぐるっとトリミングされた花柄が
どことなくアンリっぽいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ANREALAGE `10SSコレクション入荷しました。 [ANREALAGE]

20100520_13.jpg
大っ変お待たせいたしました。
3月末の閉店移転、4月のJR名古屋タカシマヤのイベント、
5月の私事による臨時休業と名鉄百貨店イベントなど、
弊店の事情で遅れに遅れておりました
アンリアレイジの今期商品が、ようやく入荷いたしました。
中には弊店でも入荷をあきらめていた商品もあり、
見ごたえは十分です。
Tシャツが中心ですが、もし発売当初にお買い逃しのあったお客様は
ぜひ、ご検討ください!!!!

■SHADOW PRINT TEE 12,000円(税抜)
20100520_01.jpg
今シーズンのテーマである「シルエット」。影絵遊びの定番、ハト、キツネ、ハクチョウ、
イヌ、ウサギ、リス、ゾウ、ヤギなどをプリントしたTシャツ。
脇や肩のラインを故意にずらして、変形させたパターンが
アシンメトリーなシルエットを描き、特徴的です。

■JACKET SILHOUETTE T-SHIRTS 16,000円
20100520_07.jpg
蝶ネクタイをしたジャケットのように見えるシルエット、実はTシャツ。
今期のコレクションラインの商品です。

■ONE PIECE SILHOUETTE CARDIGAN 38,000円
20100520_12.jpg
ワンピースのシルエットを持つカーディガン。
これがどうすればワンピに見えるのか、
お店で体験してみてください。

■SILHOUETTE BIRD TEE 9,000
WHITE
20100520_02.jpg

BLACK
20100520_03.jpg

影絵のハトがモチーフ。こんなところにも「手業」へのこだわりが。
「手」はアンリアレイジの重要なモチーフのひとつで、
シーズンを越えて、形を変えて、幾度も姿を現します。

■SILHOUETTE LIBERTY TEE 9,000円
SNOW GREY
20100520_04.jpg

BLACK20100520_05.jpg

シルエットだけで誰もが「自由の女神」とわかるのですが、
それがニューヨークではなく、童話的な風景の中に置かれた時、
このシルエットの正体も疑わしく思えてしまう…。
今シーズンのテーマを追体験させるプリントT。

■SILHOUETTE JEWEL MONALISA TEE 12,000円
20100520_08.jpg

宝石、花、ボタンなどで埋め尽くされたモナリザのシルエットは、
「祈り」や「夢中」で見せた服を埋め尽くしたそれを想起させます。
個人的に一推しのプリント。

■SILHOUETTE LIBERTY KNIT PARKA 36,000円

LIGHT GRAY
20100520_10.jpg

20100520_11.jpg

CHARCOAL GRAY
20100520_20.jpg
「自由の女神」のシルエット(実体が何かは謎)をジャガード編んだ
ニットパーカ。手のハトのモチーフのジッパーや、
フードまわりから裾までぐるっとトリミングされた花柄が
どことなくアンリっぽいです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。