So-net無料ブログ作成
TOKYO RIPPER ブログトップ

TOKYO RIPPER '08-'09AW "clothes with shadow" [TOKYO RIPPER]

しかし、なんて過ごしやすい気候なんでしょう。
思わず外に出たくなる、窓を開けたくなる、
そんな一日でしたね。
朝夕の少し肌寒い感じも、また秋らしくてgood。
昔、松浦寿輝という現代詩人の『口唇論』という本の中で、
好きな瞬間が、その年始めてセーターに袖を通すとき、
というのがあって、そのフレーズがすごく気に入って
ずっと毎年、その瞬間を楽しみにしています。
もっとも仕事が服になってからは、真夏でもサンプルのセーターに
袖を通す瞬間とかはありますけどね。

そういう感性をいちばん理解してくれそうなブランド、といえば
TOKYO RIPPERでしょうか。
デザイナーの佐藤秀昭さんが毎回設定するテーマは、
結構ブンガクしてますからね。
'08-'09AWは"clothes with shadow"。
影のある服。
これはインパクトがありました。
20081003_13.jpg
レディスロゴ飛出スゥエットワンピース。
「ロゴ飛出」って、すごい語感ですね。
着用写真はTOKYO RIPPERのHPより。
20081003_22.jpg
28,000円。弊店の在庫は1サイズです。

これはちょっと奇妙な羽織りもの。
20081003_11.jpg
ユニセックスマフラー付きニットカーディガン。
ウエストにマフラーを通せたり、ボアのポケットが見えてたり、
なんか地味に見えて普通じゃない。
20081003_21.jpg
32,000円。1サイズ。

コレクションでは、背景に影絵のようなアニメーションが上映されています。
これもオフィシャルHPよりの画像です。
tokyoripper_08AW_01.jpg
このイメージのカットソー。
20081003_12.jpg
上に向かって千鳥がかすれていきます。
16,000円。1サイズ。

スカートでは、千鳥がシフォンの向こうに見え隠れします。
20081003_14.jpg
シフォンプリーツ千鳥スカート。
20081003_20.jpg
24,000円。1サイズ。

最後は、このセーター。かなり気に入ってます。
20081003_10.jpg
ユニセックスねじれアーガイルニット。
20081003_23.jpg
このねじれ感はルーズに着た方が味がでそう。
ということで、2サイズをオーダー。
男性の方も大丈夫です!
28,000円。

さて、いかがでしたでしょうか?
今週はレイトショウ中もお客様がいらっしゃってて、
貸し切り予約の状況をお伝えできずにすいません。
今日も、近くのクラブのイベントに行く前に、
寄ってくださったお客様がさきほどまで。

そんなわけで、この週末、やはり間違いなく羽織りもの
争奪戦の予感です。
月曜までの開店2周年記念・感謝セールもございます。
ぜひ、足をお運びいただければ、と思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

TOKYO RIPPER '08SS Clearance SALE 50%OFF [TOKYO RIPPER]

残り3点です。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

info@narastore.co.jp

■レディス風船ポロシャツ WHITE 1size
24,000円→12,000円(税抜)
20080723_02.jpg
ワンピ風にも、ウエストで中に折り込んでバルーン風にも着られます。

■レディスフリルシルクカットソーワンピース WHITE 1size
24,000円→12,000円( 税抜)
20080723_03.jpg
コットン51%・リヨセル40%・シルク9%。
ローウエストのドローストリングでシルエットも変えられます。
夏の暑い時にはこんなドレスも涼しげ。

■レディス風船キュロットパンツ WHITE 1size
22,000円→11,000円(税込)
20080723_04.jpg
タックワークがキレイで、ボリューム感が大人もOKなショートパンツ。
足下のアレンジ次第でカジュアルにも、ちょっとオンな感じにも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

東京”サマー”リッパー。 [TOKYO RIPPER]

今日は本気で暑かったですね。
え?親善試合じゃないの?目の色が違うじゃん?!
みたいな、初夏という枠に納まらない気温と日差し。
びっくりです!そしてエアコンスイッチオン!

そんな日差しにsabaちゃんもお着替え。
こんな夏みたいな日、何着ようかねぇ?
mintdesignsのカットソーボーダーワンピ?
ANREALAGEの消えるカレッジロゴワンピ?
IZREELのNICEワンピ?
どれもいいんだけど、色とデザインの涼しげなところがイイ!
TOKYO RIPPERのバルーンポロワンピに決定!
20080526_01.jpg
TOKYO RIPPER、頑張ってますね〜。
本日発売のFNの東コレ特集号でも、不思議な演出のコレクションが取り上げられていましたし、
新作の紹介ページもちゃんと。
20080526_02.jpg
お、隣は秋に登場のeverlasting sproutだ。
どっちもデザイナーは20歳代。いよいよ若い方も頑張って出てきましたね。
TOKYO RIPPERはエコも意識した創作活動にも取り組んでいて、
昨年出した渋谷・神南での限定ショップはエコ通貨が使えたとか。
今シーズンのテーマも『花の種を運ぶ風船のついた服』。
「東京は60年間で50パーセントの緑を失いました。
 私達は花の種を風船につけて飛ばし、
 また、皆様へ花の種を届け身近な場所に蒔いてもらうことで、
 少しでも緑を取り戻せたらと考えました。」
デザイナー佐藤さんもクールだけどどこか優しげです。
続きはコチラで。

さて、今日も陽差しがようやく弱まってきました。
明日からに備えて、ぜひお仕事帰りに夏の洋服、見にいらしてください。

BINGOチャンス
AB型の方はB列のいちばん上の段か下の段のいずれかひとつ、お好きな方を抜いてください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

TOKYO RIPPER 完納です! [TOKYO RIPPER]

今日はようやく5月らしい陽気に。
風が強くて少し冷やっとして、まだ初夏の陽気、というには
早いかな、という感じでしたが。
東京の方はまだ、気持ち肌寒いのか、この時期半袖がまだ、というのは
洋服屋としては厳しいですね。

さて、今シーズンよりスタートしたTOKYO RIPPER。
いろいろトラブルもありましたが、ようやくオーダーした商品が揃いました。
新着4点のご紹介です。
20080515_02.jpg
リネン半袖シャツワンピース。
レーヨン50%コットン37%リネン13%という組成です。
フツウのシャツワンピかと思いきや、後ろが全然違います。
20080515_03.jpg
背中を開けても、しっかり閉めてもカワイイですね。
ウエストも紐で表情がつけられるので、コーディネイトが広そうです。
20080515_10.jpg
24,000円。
20080515_01.jpg
フリルシルクカットソーワンピース。
コットン51%リヨセル40%シルク9%。
大人っぽいロングのキャミワンピ。
ジレとかと組み合わせると今年っぽいでしょうか。
20080515_11.jpg
24,000円。

コレ、特にオススメです。
20080515_06.jpg
リネンシャツキャミソール。
先ほどのシャツワンピと同じ素材で、前の衿のような飾りがカワイイ。
ボタンもいい雰囲気です。
20,000円。
20080515_04.jpg
風船キュロットパンツ。
素材はさっきのキャミと同じです。
ややふんわりのラインでトレンドのショートパンツ。
前のボタンの表情もいいですね。
22,000円。

「あれ、どこかで見た事あるなぁ」
「なんだい、鹿くん」
「あ、これこれ」
20080515_08.jpg
「このおねえちゃんがさっきのキャミとパンツ着てるね」
「鹿くん、その人はシトウレイさんって言って、写真とかも撮る有名な人だよ」

というわけで、一人でお店にいると、時々寂しくなって、人形の鹿くんの声が
聞こえる時があります。
コエダリアン3人組の声が聞こえないうちに、ぜひお店に足をお運びください!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

TOKYO RIPPER ようやく到着。 [TOKYO RIPPER]

今日も午前中から25℃超えてました、名古屋市内。
初夏、汗ばむ季節、仕事前にホットコーヒーじゃなくて
炭酸ものが飲みたい!
なんか、ネクターの炭酸飲料が出てて、思わず試しに買ってしまいました。

さて、そんな中、工場のトラブルで上がりが遅れていたTOKYO RIPPERが
ようやく到着しました。
デザイナーの佐藤さんからも、申し訳なさそうなファックスが届いてました。
まあ、今回はデザイナーに責任はない種類のトラブルでしたが。
さっそくご紹介!
20080508_10.jpg
風船ポロシャツ。ワンピ丈のあるバルーンのポロなんですが、
ウエストで留めて裾を膨らませると、ポロシャツとしても着られます。
20080508_02.jpg
これはお役立ち。24,000円。

今年はベストも注目アイテム。Tシャツに合わせてアクセントに。
20080508_12.jpg
シルクカットソージレ。18,000円。
20080508_03.jpg

そして、アレンジ自在のボウタイ付きブラウス。
20080508_11.jpg
結んだり、巻いたり、いろいろ試してみてください。
20080508_01.jpg
18,000円。

そんなわけで、本日のレイトショウの貸し切りご予約はありません。
22時まで通常営業しております。どうぞご利用ください。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

TOKYO RIPPER [TOKYO RIPPER]

今日はお昼過ぎから雨が降り出してきました。
このままだと桜は散ってしまうかもしれません。
まあ、仕方ないですね。ず〜〜っと満開だったら、
みなさんも花見したりしないでしょうし。

この春からの新ブランドはコレクションをランウエイで見せているブランドから
選びました。

matohu
suzuki takayuki
そして、今日ご紹介するTOKYO RIPPERです。
tokyoripper_logo.jpg
TOKYO RIPPERとの出会いは東京タワーでのroomsの展示会でした。
縁あって、デビューしてすぐ知り合ったANREALAGEの森永さんの新作を見に行ったroomsで、
紹介を受けたのが始まりでした。
服のたたずまいは今とあまり変わらないかな。メンズ&ユニセックスで、
今のようにレディスオンリーはまだ無かったような。
クリーンで知的なイメージはその頃からありました。
森永さんが、友人のブランドも出てるんで、と紹介してくださったのがデザイナーの佐藤さん。
森永さんとは同じ学校の出身で、紹介される時に、あ、そういえば佐藤さんも同じですよ、と。
こんなことで親近感は生まれるものです。

一度お仕事をご一緒した後、再会は昨年の春。お店をスタートしてちょうど半年後でした。
展示会の案内の電話を営業の担当の方が下さったとき、
あ、ちょっと待って下さい、佐藤と代わりますので、
と言われて、久しぶりにお話しました。

その後、代官山で行われた'08SSコレクションショウを拝見して、
小さい会場ながら、しっかりと表現するものがあるブランドの世界観を
改めて確認して、スタートすることに決めました。
本当は'07-'08AWの展示会でもそれなりに気持ちはあったのですが、
ひとつ間違うと自閉的な世界になりそうなTOKYO RIPPERの世界は、
ショウという多くの人と時間を共有する体験を経て、完結するように思うのです。
その意味で、'07-'08AWシーズンの展示会では何かが物足りない、と感じたものが、
ショウの会場でようやくわかり、自分の中でもGOだった、という感じです。

さっそく到着した'08SSのテーマは、
"a dress with a balloon carrying flower seeds"
「花の種を運ぶ風船のついた服」。
20080406_01.jpg
気球のモチーフは、プリントの上から紐がついていて、
ちょっとユーモラスな感じ。サイズは0/1/2/3と4サイズあるユニセックス展開の1サイズが入荷。
女性のすこしルーズめ。男性でも痩せた方ならいけると思います。
12,000円。

そして、これ。
20080406_02.jpg
「花束キャミソール」という名前のこの服は、カットソーのキャミの前に、
花束に見立てたニットが飾られています。
いかにも「らしい」一着で、アップで見るとこんな感じ。
20080407_11.jpg
16,000円、カワイイですよ、なんて書こうと、昨日わざわざ予告の写真までアップしたのに、
あんまりカワイイので今日売れてしまいました。すいません。

『FN』誌でも記事を書いていたシトウレイさんが、モデルで登場しているTOKYO RIPPERのショウ。
ユニークな雰囲気はぜひ、ショップでご覧ください。
ブランド名もカッコイイですよね。トウキョウをリッピングする者、という感じでしょう?
前の会社の時は、今度イベントショップでTOKYO RIPPERに参加してもらいます、
って言ったら、え?東京立派?なんじゃそりゃ?と言われましたけど。
今後もまだ入荷の予定はありますので、乞うご期待!です。

さて、4/9(水)はANREALAGEのコレクションほか、展示会のため臨時休業させていただきます。
明日4/8(火)定休日と続けて、明日・明後日は連休となりますので、
ご不便をおかけいたしますが何卒よろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション
TOKYO RIPPER ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。