So-net無料ブログ作成
T.H.D. La maison ブログトップ

Takumi Hatakeyama/T.H.D La maison [T.H.D. La maison]

春物の入荷のスピードが上がって来ました。
ちょっと更新が間に合わない!

というわけで、頑張ってレイトショウに更新!

Takumi Hatakeyama/T.H.D La maison
東コレに’94年より参加、ということですから、相当なキャリアをお持ちです。
デザイナーは畠山巧さん。
JFWの現場リポートで書きましたが、今回のコレクションで唯一の風景だったのが、
デザイナー自らのお見送りの姿です。
コレクションの最後に挨拶に出て来て、かっこ良くお辞儀する、というのが
お決まりのパターンですが(たまにマークジェイコブスみたいに最初に出てくる
演出したり、カール大帝のようにラストにモデルを引き連れて
キャットウォークを往復、が圧巻というのもありますが)、
畠山さんは今回、ショウの最後の挨拶のあと、会場の出口に回って、
招待客をお見送りしていたのです。
これ、他にやってる人なんていませんよ。
あらためて、ショウは誰の為に、ということをしっかり考えてらっしゃる
デザイナーさんだな、とリスペクト!

今回は新ブランドTakumi Hatakeyamaがお披露目されました。
従来のT.H.D La maisonよりワンランク上のドレス中心のライン。
綺麗なドレスが多いですから、これからのシーズン、個性的なドレスを!
とお探しの方にはぜひ、ご検討いただきたいです。
まず、シルクコットンサテンのミニドレス。

首もとが透けていて大人でフェミニンな感じです。32,000円。
これに、花のチュールなんかを合わせてはいかがでしょう?

12,000円です。もちろん、お手持ちのドレスに合わせるのもいいですね。
春らしい華やかなベージュはいかがでしょう?
フラッグドビー。ドビーの織り柄が細かく表れていて、上品です。34,000円。

そして、コットン麻のワンピース。ちょっとバレンシアガ風なラインですね。

34,000円。

T.H.D La maisonはLa chambre(部屋)がテーマ。
ピーコックプリントのショートジャケット。29,000円。

同じく、スカート。23,000円。

ふんわりとしたシルエットがカワイイですね。

強撚コットンのベスト、23,000円。

綿麻ラッセルのスカート、23,000円。

ブランドのコンセプト、「心で着たい服」は、このように長いキャリアを持つ
デザイナーさんがおっしゃると、重みが違いますね。
大事な場面で、安心して着られる服をお探しの方、
ぜひ、お店で畠山さんのお洋服に袖を通してみてください。
よりブランドについてお知りになりたい方は、オフィシャルのHPへどうぞ。
http://www.thd-la-maison.com/index.html


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

T.H.D.La maison [T.H.D. La maison]

先ほど終了。
もうベテランのデザイナーさんなので、カワイイスタイルをドレス中心に提案して、安定感もありました。
新宿高島屋での期間限定ショップでも良く売れたので、セレクトショップより百貨店向きかも。
ドレス中心のハイグレードラインのTakumi Hatakeyamaも発表。演出もきっちり押さえていて、気遣いの行き届いたショウでした。
出口でデザイナー自ら来場客を見送る姿は、若いデザイナーにも是非見て欲しいです。
畠山さんは、そういう気持ちで服を作られている、ということなんだと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

T・H・D La maison(テ アシュ デラ メゾン) [T.H.D. La maison]

いやー、前の前の金曜日にBTOのウインドウズパソコンを
オーダーしたんですが、今日着きました。
早いです。というわけで、vistaが装備されました。
一緒にofficeも入れたんですが、excel2007が
全然前と違ってわからない。
しばらく格闘しなくては。明日銀行さんとお話あるんですけど、
間に合うかな。

ところで、春の新ブランドのご紹介です。
T・H・D La maison。
畠山巧さんがデザインする、'94年東京コレクションデビューのブランド。
この春夏は、Un Deux Trois(アン ドゥ トロワ)をテーマに、
力強く…時として儚(はかな)く、というコレクションを発表されています。
ランウエイではバレリーナもフィーチャーして、
繊細なイメージをプレゼンテーションされました。

で、ドレス。

いつ着るの?って言われそうですが、もちろん、主役のときですよ。
ブライダルなら新婦さんに、カジュアルウエディングや2次会で、
あるいはお友達からプレゼントに。
謝恩会などでもいいですね。
楽器を演奏される方の、舞台とか。
素材はイタリアからのインポート。ぱっと見より、大人っぽいですよ。
37,800円です。

さすがにこれは着られないわ、と言う方に、オススメはこちら。

同じ繊細な可愛さがありつつ、大人っぽさも十分のコーディネイト。
ブラウスやスカート、単品でも使えます。
パーティが多い方など、これでバッチリです。
淡いベージュなんですが、白っぽいので、ブライダルゲストでの
お召しはご注意を。上下でお召しになるのは避けた方が無難でしょう。
ブラウスは19,950円、スカートは22,050円。
お値段もかなりリーズナブルです。
T・H・D La maisonも名古屋ではnara storeだけが扱います。
お友達と被りたくない方、ぜひご覧になりにいらしてください。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション
T.H.D. La maison ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。